ABOUT

かつてシルクロードの中継地として栄えたウズベキスタン。

様々な文化が混ざりあい発展してきた中央アジアのこの地には、繊細な模様の陶器やスザニ刺繍、木工細工など多くの魅力的な雑貨があります。

 海外のカラフルな食器、ウズベキスタンの陶器


ウズベキスタン雑貨というと、東京にもまだ店舗も少なく、どのような雑貨かピンとくる方が多くいらっしゃらないかとおもいますが、ウズベキスタンを訪れる多くの方は雑貨のかわいさに心躍るといいます。

カラフルな絣生地の"Adras(アドラス)"やスザニ刺繍はインテリア雑貨としても活躍できそうです。

ウズベキスタンのカラフルな絣

今までは”Silk Road Partners”という名で、Online Shopや東京近郊でのイベント出店で販売をさせて頂きました。

2020年夏ごろより、ウズベキスタンの観光都市サマルカンドへ移住し、女性たちとさらに魅力的な商品を製作するほか、旅行手配やレストラン運営もしていく予定です。

そこでウズベキスタン雑貨SHOPを ウズベク語で「繋がる」という意味の"Rishta"に改めさせていただきます。

ウズベキスタンの魅力的なファブリックをつかって、想いの詰まった一点ものの商品をつくっていきたいと思います。

ウズベキスタンの人々や文化、歴史に触れ、「繋がる」ことの大切さを改めて感じています。

大好きなウズベキスタンの雑貨を世界につなげたい、

ウズベキスタンの人々とつながって一緒に商品をプロデュースしたい、

そして、大切なとき、空間、想いをつなぐときに選んでもらえるRishtaの商品であってほしい。

そんな想いを込めて、Rishta商品を創っていきます。