We will send all items from Uzbekistan.

【新商品】サマルカンド製Suzani(Silk / Cotton)

先日販売開始しました、サマルカンド製のスザニ。

今回は大きめサイズのものを取り揃えております。

ウルグット出身の職人さんによるもので、現在はサマルカンドで家族や親戚一家とともにスザニを制作されているとのこと。

 

彼のおすすめの中から選ばせていただいた、精細ながら華のあるスザニたち。

少々値は張りますが、縫い目も美しくデザイン性にも優れた高品質のスザニばかりです。

 

 

150㎡四方の大きさのスザニは、ダイニングテーブルのクロスにぴったりのサイズ感。

シルクの布が使用されています。

ウズベキスタンではシルクの国内需要が減っているとのこと。どこの生地屋さんへ行ってもシルク生地は少なく高価。

そのためシルク製のスザニも高くなりがちですが、滑らかな手触りの心地良さ、そして何より、つやつやと柔らかく光る美しさは他に代えがたい素材です。

刺繍は、暖色でカラフルなものから、水色で統一された、陶器のような美しさをもつものまで。

ブドウの葉、ザクロ、大きなトウガラシの中にも花々が描かれ、大柄と細かい柄との絶妙なバランスで華やかさを生み出しています。

 

 

140×100cmの長方形のスザニは、タペストリーとしても使いやすい大きさ。

布地がコットン製、刺繍糸がシルクとコットン混合のスザニです。

格子状に区切られた一つひとつのマス目に、それぞれ異なる柄が入れられ、まるでパッチワークのような可愛らしさ。

色もパステルのピンクや水色、レモンイエローが優しく、そこに赤の縁どりで輪郭にメリハリを出しています。

 

 

およそ1㎡四方のスザニは、サイドテーブルのクロスとしておすすめのサイズ感。椅子やソファの背もたれに掛けてもお洒落に。

こちらもコットン製の布地に、シルクとコットン混合の刺繍糸。

たっぷりのザクロに穏やかな動物たち、太陽のように広がる大輪の花とトウガラシ、色彩豊かで細かな装飾が美しいトウガラシも。

濃いめのベージュの布地に、赤みの多い色合いと植物模様がよく馴染み、スザニの素朴な温かみをさらに引き出しています。

 

職人一家の伝統ある手仕事によってつくられた、サマルカンド製の良質で美しい一枚を、ぜひお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。

◆ スザニページはこちらより

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published